簡体中国語  ||  繁体中国語  ||  English  ||  登录

黃山旅遊網 uhuangshan.com

詩の黄山、画の黄山、幻の黄山、夢の黄山

黄山の気候

黄山の気候は亜熱帯季風湿潤気候に属し、四季の移り変わりがはっきりしています。山の麓から山頂まで垂直に100メートル上がれば気温が0?61度下がりますから、 黄山の麓と山頂は大体10度ぐらい差があります。だから、黄山の気候は麓と山頂が大 分違います、麓は亜熱帯の気候で、中腹は温帯になり、山頂は寒帯に変わります。同じ山の中に三種類の気候もありまして、観光客に思いがけない感じを与えられます。

黄山山頂の平均気温は7.8度で、最高気温は29.25度で、最低気温は氷点下15.5度です。一番暑い時は7月で、平均気温は17.7度です。一番寒い時は1月で、平均気温は氷点下3.1度です。夏は涼しくて、暑くもないし。冬は暖かくて、寒くもないです。 とても観光に向いております。黄山はわが国の南部に位置し、海に近くて、大平洋上空の水蒸気が暖気団に変わり、東南季風を形成して、からなず黄山の上空を通ります、だから、黄山地域は梅雨の季節がありまして、6月から7月までの一ヶ月間はよく雨 が降ります。よく雨が降ったり、曇ったりしますから、年間の日照時間が僅か151日だけです。 黄山の降雨量は安徽省で最も多い所です。年間雨の日は約182日で、平均降雨量は2395ミリです、一日最大降雨量は247.3ミリで、最長連続降雨は40日もありました。最も雨の多い季節は春と夏です、5月にはよく豪雨が降ります、6月から7月の上旬に掛けて梅雨の季節で、その降雨量は年間の48パーセントを占めます。

黄山は山頂から麓までの落差が大きいですから、冬になって、麓に雨が降り、山頂はよく雪になります。年間平均降雪は49日で、最長85日で、最短28日です。山頂の最大積雪は68センチで、麓の最大積雪は21センチです。山頂風が強くて、年間平均風 速は5.8メートル/秒です、年中南西の風が一番多く、北西の風がその次です。


Copyright © 2017, 黃山旅遊網 版權所有  All rights reserved.