簡体中国語  ||  繁体中国語  ||  English  ||  登录

黃山旅遊網 uhuangshan.com

詩の黄山、画の黄山、幻の黄山、夢の黄山

黄山の松(奇松)

奇松、怪石、雲海、温泉。これは黄山の四大景観で、また、四大絶景、四絶とも言われています。

一、黄山の松(奇松)

黄山の松は奇松と言われ、岩のある所に松が生え、奇と言えない松がない、つま り「無石不松、無松不奇」ということです。もし黄山松がどのぐらいあるかと 聞かれたら、山の神でも、土地の神でも言えないでしょう。 黄山の松は黒松でもなくて、赤松でもないです、独特な品種で黄山しか生えない ものです。高い所の寒気、日照、雲霧、強い風などの影響を受けて、形が独特に なり、枝振りが縦に伸ばず横に向いて皆盆栽のようです。葉が短くて、密集し、色が青々として、姿 が整然に整って、天然の造形として世に知られています。 最も奇妙なのは、黄山松が岩石を裂いて、花岡岩の絶壁にはえていることです。 「雲が母乳、岩が母親、黄山の松は土を知らない」この詩句は黄山松の個性を示しました。

最近の科学の研究によると、黄山の松は根の先から一種の有機酸が分泌できるそうです。この有機酸によって岩石を溶かして岩の中から営養と水分を吸収します。 また、根の部分は木の枝より何倍も長くて、充分に支えることができます。峰が高ければ高いほど、環境が悪ければ悪いほど黄山松はそれに耐えて生命力の 強さを形象的に教えてれました。

黄山には十大の有名な松があります。迎客松、望客松、陪客松、送客松、黒虎松、 連理松、探海松、臥龍松、竪琴松、団結松です。 迎客松は玉屏楼賓館の前に生えて、既に800年の樹齢があります、この松は枝を長く伸ばして、遠方からの観光客を親切に迎えているよです。中国の北京の人民大 会堂の中にこの松を鉄画で飾ってあります。 望客松、陪客松、送客松は迎客松と一緒に玉屏峰の上に生えてあります、この 四本の松は案内グループを組成して、観光客に黄山松の暖かさを感じさせています。 黒虎松は白峨嶺ロープウェーから始信峰までの途中にあり、虎のような勇ましさ を持っていて、いきいきとしています。 連理松は始信峰までの途中にあり、枝は二本に分けて、切っても切れないようで す。伝説によると、唐の時代、玄宗皇帝と楊貴妃二人が死んだあと、魂が黄山に 飛んできて、この松になったそうです。唐の時代の有名な詩人白楽天は「天にありては願わくは比翼の鳥となり、地にありては願わくは連理の枝とならん」と いう有名な句があります。連理の枝はこのような形です、だから、この松は夫婦松ともいわれてあります。

探海松、臥龍松、竪琴松は皆始信峰の上にあります。探海松は枝振りがとても美 しくて、雲の海の中に差し込んでいる感じですから、探海松という名前が得られ たわけです。臥龍松は臥する龍のように口を開けてしゃがんでいて、竪琴松は楽器のハーブのような形をして、とても面白いです。
団結松は北海賓館から西海賓館までの途中にあり、下は一本で、上は四本に分け て、上の四本はしっかり抱き合って、四人兄弟のようです、だから、兄弟松ともいわれています。

黄山松は千姿万態でその素晴らしさは言葉で表現できません。皆さまはぜひ自分 の目で御覧になってください、自分の耳で、晴天の時の、雨の時の、また雷の落ちる時の響き渡る松涛をお聞きになってください。


黄山の奇松黄山の怪石黄山の雲海黄山の温泉



Copyright © 2017, 黃山旅遊網 版權所有  All rights reserved.