簡体中国語  ||  繁体中国語  ||  English  ||  登录

黃山旅遊網 uhuangshan.com

詩の黄山、画の黄山、幻の黄山、夢の黄山

黄山の植物

黄山松 黄山杜鹃花 黄山天女花

黄山は亜熱帯植物区域に属し、気候が温暖で、雨量が多く、植物資源に富んでおり、中国の南方の植物宝庫と称され、観光や考察に理想的な場所を提供しています。黄山に分布されている原生植物は1446種類もあり、その内、中国独自の黄山杉、南方のツガ、銀杏、香果樹、黄山松、黄山躑躅、キューイなどがあります。

海抜800メートル以上の所の松は始めて黄山松と言われます。千姿万態、強い生命力の黄山松は中華民族のシンボルだと言われています。

黄山躑躅は安徽省の省花で、海抜1000メートル以上の所に生長し、五月に咲き、赤、ピンクの外に紫の花もあります。 鵞掌楸の葉は鵞鳥の足に似て、第四紀氷河時代から遺留された植物で、活きている化石だと言われています。

石南花、こぶし、野菊など様々な花は、美しさを競い、春から冬にかけて咲き続けて、黄山に色彩と芳香を添えます。霊芝、松茸、石茸などの山の幸は安徽料理の材料として観光客に美食の楽しみを増します。

麓から山頂まで植物の垂直分布がはっきりして、科学の研究に貴重な実物資料を提供しています。

黄山映山红 黄山玉兰花 黄山兰花

国家二級保護植物:

銀杏、香果樹、華東黄杉、金錢松、杜仲、鵝掌楸、連香樹、黄山梅

国家三級保護植物:

南方のツガ、領春木、凹叶厚朴、黄山木蘭、黄山花楸、天目木姜子、天女花、天竺桂、天目木蘭、水杉、青檀、銀鵲樹、紫茎など。

第三紀或は第四紀以前の遺留植物:

蕨類中の千層塔、紫箕、里白など。
裸子植物中の銀杏、三尖杉、粗榧など。
被子植物中の楓香、木蓮など。



Copyright © 2017, 黃山旅遊網 版權所有  All rights reserved.