簡体中国語  ||  繁体中国語  ||  English  ||  登录

黃山旅遊網 uhuangshan.com

詩の黄山、画の黄山、幻の黄山、夢の黄山

黄山の四季

黄山は亜熱帯湿潤気候に属し、四季の移り変わりがはっきりしております、春( 3-5月)と夏( 6-8月)には雨が多く、雲海の確率が高いですが、何も見えない可能性があります、秋( 9-11月)と冬( 12-2月)には雨が少なく、御来光と夕日がよく見えますが、雲海の確率が低いです。黄山の景色が季節によって変わります。

黄山の春( 3-5月)

春になると、木が目を吹き、花が蕾み、新緑の青山と褐色の黒石の間に美しい花が一面に咲き乱れ、芳香を四方に放ちます、高潔な梅、爛漫な山桜、鮮やかな桃花、白いこぶし、紫、赤とピンク三色もある山躑躅、石楠花などは谷の底から山頂まで咲き渡ります。鴬歌燕舞、山紫水明、至る所まで生き生きとしています。

黄山の夏( 6-8月)

最高気温が25度を超えない清涼な世界で、避暑聖地でもあります。雨が降ると、滝が断崖から垂れ下がって、緑に覆われた渓谷に流れ込ます。雨が上がると、霧が谷底から煙のように立ち上がって、雲海を作り出します。時間、場所、角度によって、景観が変わり、千変万化、動きのある美しさが現れます。

黄山の秋( 9-11月)

色んな花が咲き、実がなり、紅葉もして、色取り取りの世界になります。その蒼い松、黒い山、赤い紅葉、黄色い野菊……。立体の絵巻のようにその美しさは言葉で表現できません。

黄山の冬( 12-2月)

「山は雲が無ければ面白くない、雪がなければ美しくない」と言われています。冬の黄山は至る所まで氷彫りのように一面銀色の世界で、南の北国です。風雪が過ぎた後、山の中に霧が立ちこめて、松の枝、松の葉、岩の上に凍って霧松となったり、樹氷となったりして、透き通る水晶のように光ります。積雪は二十センチぐらいありますが、道路がちゃんと除雪され、最低気温が氷点下七度を超えないし、観光客が少なくありません。



Copyright © 2017, 黃山旅遊網 版權所有  All rights reserved.